TOP >  DVD教材 > 基本治療 > 歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法

歯周病治療と補綴治療の臨床スキルが同時にアップする「天然歯保存アプローチ法」なぜ、こんなに歯肉がなくなったケースでも、歯周形成外科や移植を一切せずに歯根・歯肉が回復したのか?歯周形成外科や移植をせずに歯根・歯肉が回復した理由…先生はわかりますか?「抜歯すべきか天然歯を残すべきか?」多くの歯科医師が悩む、「天然歯を保存すべき明確な基準と方法」を、国内トップレベルの歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストが科学的根拠にもとづいて公開いたします。

ずは、この症例をご覧ください。


■歯根吸収、アンキローシスが起こっていたが、
抜歯せずに25年が経ち、予後は良好。

歯根吸収、アンキローシスが起こっていたが、抜歯せずに25年が経ち、予後は良好。

■1991年に来院した症例 重度の進行性歯周炎。
外科をせず、基本的な歯周治療のみで状態は回復。

1991年に来院した症例 重度の進行性歯周炎。外科をせず、基本的な歯周治療のみで状態は回復。

■心身症による過度のブラッシングで歯肉がなくなるが、
歯周形成外科や移植をせず、歯ブラシ指導だけで自然治癒。

心身症による過度のブラッシングで歯肉がなくなるが、歯周形成外科や移植をせず、歯ブラシ指導だけで自然治癒。

ご覧のとおり、どの症例も抜歯や外科手術が必要なケースに思えます。

しかし、これらは抜歯や歯周形成外科をせずに、回復した症例です。

なぜ、このようなことが可能になるのか?

もし、先生が「天然歯を保存する治療」に興味があり、
歯周病治療、インプラント治療の臨床スキルを同時に高めたいのであれば、
今から2分だけ、このご案内を読み進めてください。

「天然歯を保存すべき明確な基準と方法」を、国内トップレベルの歯周病専門医と
補綴治療のスペシャリストが科学的根拠にもとづいて公開いたします。

学べば学ぶほど深まる謎

先生と同じように、多くの歯科医師が
天然歯をなるべく保存する治療に興味をお持ちです。

「天然歯の保存」について、先生もさまざまな知識、技術を学んできたことでしょう。

しかし、学べば学ぶほど…

「いったい何が正解なのか?」
「各分野のドクターの話を比較すると、どうも整合性がとれない部分がある」

と思ったことはないでしょうか?

これは仕方のないことなのかもしれません。

なぜなら、同じテーマが題材だったとしても、
講師や著者が、普段どのようなスタンスをとっているかで
重要視すべきポイントや視点が変わるのですから。

たとえば、歯周病専門医と補綴専門医では、
「天然歯を保存すべきかどうか」といった同じテーマでも、論点が異なります。

何が正しくて、何が間違えているという話ではありません。

講師や著者が提唱する考え方、技術は、
彼ら自身が優れた臨床結果をだしてきた事実です。

つまり、何を信じるかは、先生ご自身の経験や好み、
興味、考え方にゆだねられてしまうことがほとんどですが…

先生は、こんな話を知っていますか?

2009年、モナコで開催されたEAOの学会で起こったできごとです。

EAOとは、ヨーロッパ最大のインプラント学会
“EAOとは、ヨーロッパ最大のインプラント学会”

あるドクターが、重度の進行性の歯周病患者の症例解説を提示しました。

インプラント学会での発表ですから、
聴講者の誰もがインプラント治療の話を期待していました。

しかし、彼が発表した症例解説は、主に歯周病治療と矯正治療を使用し、
インプラントはリプレイスメントとして使用する治療内容でした。

つまり、インプラント学会での発表なのに、歯周病治療メインの発表だったのです。

そして、彼の発表が終わったあと、EAOの会長が挙手し、こう述べました…。

「今の若いドクターは、こういった症例を見たことがない」
「歯周病学をスキップして、すぐにインプラントを学ぶのはよくない」
「天然歯を大切にする彼の考え方に、心から敬服する」

EAO会長のコメント後、場内はスタンディングオベーションとなりました。

このときからです。

ヨーロッパ・アメリカのインプラント学会では、ペリオが重要視されはじめたのです。

そして、ペリオ学会は逆に、インプラントを重要視するようになります。

つまり、この時代から、ヨーロッパ・アメリカの専門医の意識に…

「歯周病学と補綴学はボーダレスである」「お互いが協力し、補完し合うことが重要」

という意識が芽生え始めたのです。

これは、先生にとって納得の行くお話だと思います。

言うまでもなく、歯科医師が一番優先すべきことは、
患者さんにとってより優れた治療を提供することです。

そして、患者さんにとって優れた治療を提供するために、
特定分野ごとの垣根は、邪魔な存在でしかありません。

なぜなら、歯周病治療、インプラント治療には、それぞれにすばらしい考え方があり、
その両方を知り、もっともバランスのとれた治療を提供することが
患者さんにとって、もっとも優れた治療を提供する結果につながるのですから。

たとえば、「天然歯を保存すべきかどうかの基準」については、
歯周病専門医と補綴のスペシャリストが、同一の症例を経験し
コンセンサスがとられている考え方
を採用すべきだと思いませんか?

アメリカではすでに、歯周病専門医と補綴専門医が
共同で治療するケースはよくあることです。

しかし、日本ではまだ、他分野の専門医が協業するケースはほとんどありません。

また、歯周病専門医と補綴専門医が、
同じテーマ、同じ壇上で講義をするセミナーも滅多にありません。

これでは結局、どれだけ勉強をしても偏った考え方ばかりを吸収してしまうことに…

この問題を解消するために、日本では滅多にない企画をリリースいたします

それは、国内トップレベルの歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストが、
「天然歯の保存」について共同で語るセミナーDVD
です。

講師は、日本歯周病学会認定 歯周病専門医・指導医の牧草先生と、
JPI(Japan Prosthetic Institute)の主任講師の杉元先生。

医療法人社団 弘成会 牧草歯科医院 院長 牧草一人先生

牧草一人先生

昭和62年に大阪歯科大学を卒業後、同大学歯周病学講座で歯周病学を学び、その後解剖学講座にて基礎医学研究に従事、学位(歯学博士)を授与される。その後、京都大学医学部口腔外科インプラント専門外来にてインプラント外科を研鑽した。イエテボリ大学(スエーデン)、UCLA(カリフォルニア州立大学ロサンゼルス校)、ハーバード大学など海外の著名な大学では歯周病とインプラントの専門研修を経験してきている。現在は、歯科医師向けの研修プログラムを作成し、多くの歯科医師、歯科衛生士に卒後専門教育を行っている。


【資格・対外業務】
  • 日本歯周病学会認定 歯周病専門医・指導医
  • 大阪歯科大学講師(非常勤)、臨床講師
  • BIOMET 3i Japanメンター・BIOMET 3i グローバルメンター
  • ザ・クインテッセンス ザ・デビュー査読編集委員
  • オッセオインテグレーション スタディ クラブ オブ ジャパン(OJ)理事
【所属学会】
  • 日本歯科基礎医学会
  • 日本解剖学会
  • 日本歯周病学会
  • 日本臨床歯周病学会
  • アメリカ歯周病学会(AAP)
  • 日本口腔インプラント学会
  • オッセオインテグレーション スタディ クラブ オブ ジャパン(OJ)
  • アメリカインプラント学会(AO)
  • ヨーロッパインプラント学会(EAO)など
【最近の主な賞】
2014年 7月
オッセオインテグレーション スタディ クラブ オブ ジャパン(OJ)
ベストプレゼンテーション賞(1位)
2013年 6月
PRD シンポジウム 優秀研究発表賞(3位)

【最近の主な海外発表・講演】
2014年10月
AAP 年次大会 学会発表/サンフランシスコ、アメリカ(予定)
2014年10月
OSCSC 年次大会 講演/ロサンゼルス、アメリカ(予定)
2013年10月
カタルーニャ国際大学 講義/バルセロナ、スペイン
2013年10月
バルセロナ オッセオインテグレーション リサーチ グループ
(BORG)講演/バルセロナ、スペイン
2013年 6月
PRD シンポジウム 学会発表(優秀研究発表賞 3位)
/ボストン、アメリカ
2013年 6月
メリーランド大学 講義/ボルティモア、アメリカ
2013年 3月
IADR 年次総会 学会発表/シアトル、アメリカ
2012年 9月
AAP 年次大会 学会発表/ロサンゼルス、アメリカ
2012年 5月
カタルーニャ国際大学 講義/バルセロナ、スペイン
2011年11月
コロンビア 講義/ニューヨーク、アメリカ
2010年 1月
BIOMET 3i イベリアンシンポジウム 講演/マドリード、スペイン
2008年10月
BIOMET 3i グローバルシンポジウム 講演/シカゴ、アメリカ

【最近の主な国内講演】
2014年10月
国際歯科医学大会 講演(予定)
2014年 7月
オッセオインテグレーション スタディ クラブ オブ ジャパン(OJ)講演
2014年 6月
日本臨床歯周病学会年次総会 講演
2014年 3月
岡山大学歯学部 講演
2014年 3月
BIOMET 3i リサーチ&テクノロジー フォーラム 講演
2013年 7月
愛知学院大学歯学部 講演

【最近の代表的な著書・論文】
  • Effects of platform switching on crestal bone around implants: A histomorphometric study in monkeys. Int J Periodontics Restorative Dent 2014;34(suppl):s35-s41.
  • Histologic comparison of biologic width around teeth versus implants: The effect on bone preservation. JIRD 2009;1(1)20-24.
  • 急増するPeri-implantitis 次の1本から起こさないために!
    ザ・クインテッセンス 2013;32(2):38−64
  • 別冊ザ・クインテッセンス YEAR BOOK 2010
    2010年の歯科臨床 19トレンド:共著 クインテッセンス出版社
  • オーバートリートメントとアンダートリートメントの境界とは?
    ザ・クインテッセンス 2010;29(2):39−56
  • 日本歯科評論別冊2009
    日常臨床における再生療法のテクニックと長期経過:共著
    株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ
  • Voice to the Editorial Board ベーシックに基づいたうえでの
    最新医療機器の利用が不可欠
    ザ・クインテッセンス 2009;28(4):63−65
  • フラップマネージメントにおける間違いのない術式選択法
    ザ・クインテッセンス 2009;28(7):31−57
  • 科学的根拠に下支えされた患者本位の医療のための Biological-driven Periodontics & Implant Therapy
    ザ・クインテッセンス 2007;26(7)~2008;27(6)年間連載
  • インプラント周囲組織の安定を求めて
    –生物学的幅径とplatform switchingを考える
    ザ・クインテッセンス 2007;26(1):46−62
  • 長期残留型吸収性コラーゲンメンブレンを用いたGBRを検証する
    ザ・クインテッセンス 2006;25(1):81−96

杉元 敬弘先生

杉元 敬弘先生

年間150本以上のインプラントを手がける、補綴治療のスペシャリスト。JPI(Japan Prosthetic Institute)コースを主催し、咬合治療における画像診断法が多くのドクターに注目されている。牧草先生と共に、歯周病・補綴治療を学び続け、これまでに困難な補綴症例を数多く解決してきた。


【所属学会】
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 日本臨床歯周病学会 会員
  • 日本矯正歯科学会 会員
  • Japan Prosthetic Institute 主任講師
  • JIPI ‘The Bite Club’
【メディア掲載、論文発表など】
  • クインテッセンス、デンタルダイヤモンドで咬合に関する記事を執筆

プロフィールをご覧のとおり、牧草先生も杉元先生も
非常にすばらしい実績をお持ちのドクターです。

しかし、彼らが他の講師と異なるもっとも大きなポイントは、
普段から、協業して同一の臨床に取り組んでいること。

歯周病専門医と、補綴のスペシャリストがタッグを組み
1人の患者さんに対して、最良の治療を提供しているのです。

つまり、歯周病治療と補綴治療の垣根を超えた
ボーダレスな最新の治療を、常日頃から開発・実践しているということ。

先生が学ぶのは、ボーダレスな最新治療技術

「抜歯すべきか天然歯を残すべきか?」

今回のセミナーDVDでは、この疑問の答えを、これまでにない切り口で学べます。

普段から協業している歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストの両者が、
「天然歯を保存すべき明確な基準と方法」を、科学的根拠にもとづいて解説します。

  • 安易に抜歯せず、天然歯を保存するにはどうすればよいか?
  • 抜く、抜かない、の明確な基準はどこにあるのか? 診査診断はどうすれば?
  • 抜歯が必要になったら、どのような補綴治療が必要か?
  • インプラントをするなら、どのような治療が最適か?
  • 先生が、より優れた保存治療を確実に行うには、
    どのような考え方が必要なのか?
  • この先、より優れた技術を選択するには、どのような観点が必要なのか?

などの疑問について、先生はこれまでにない答えを知ることができます。

このセミナーDVDを手に入れ、専門分野の垣根を越えた実践的な臨床手段を知れば
先生は、「天然歯の保存」において、これまでに不透明だった部分が見えるように
なります。

そして、歯周病治療とインプラント治療の両方で、
より優れた治療を、患者さんへ提供できるようになります。

DVD収録内容の一部をご紹介すると…

「天然歯を保存すべき明確な基準と方法」を国内トップレベルの歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストが科学的根拠にもとづいて公開

講師:牧草先生

講師:杉元先生

これらは、このDVDから手に入る知識・技術の一部です。

ぜひ、これまでにない「天然歯保存アプローチ」を学び、
下記の結果を手にしてください。

  • 歯周病治療、補綴治療に迷いがなくなる
  • 今後、学ぶべき知識・技術を正しく判断できるようになる
  • 歯周病治療とインプラント治療の臨床スキルアップ
  • より優れた治療を、患者さんへ提供

また、今回のDVDにも、特別な保証を、お約束させていただきます。

「本当に、納得いく内容なのか?」と思われた先生へ、60日間全額返金保証をお付けします!

「もしかしたら、もう、知っている内容ばかりかもしれない…」
「内容を理解できるか不安だ…」
「期待にそえる、教材なのか?」

など、思われた場合もご安心ください。

今回のDVD教材を購入していただく上で、先生にリスクはありません。

なぜなら、DVD教材の内容にご納得いただかなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、
先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、当社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。

これは、当社がリリースするDVDへの自信そのものです。

安心の60日間返金保証

DVDを手に入れる上で、先生にリスクはありません。

さらに、今回に限り先生は、国内では滅多にない
歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストが共同で講師を務め、
「天然歯の保存」における「明確な答え」が学べるDVDを…

  • 60日間 全額返金保証
  • セミナーレジュメ付き

というお得な条件にもかかわらず、当社ならではの特別価格で手に入れられます。

ただし、注意点があります。

DVDですので、今回、ご用意させていただいた在庫には限りがございます。
(残り30セット)

ご興味を持たれましたら、今すぐお申し込みください。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法 多くの歯科医師が悩む、「天然歯を保存すべき明確な基準と方法」を、国内トップレベルの歯周病専門医と補綴治療のスペシャリストが科学的根拠にもとづいて公開いたします。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法DVD
DVD4枚組(収録時間207分) + 特典冊子(113ページ) + 60日返金保証付き

先着30セット限定

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法DVD お申し込み

在庫がなくなり次第販売終了となります。
あらかじめご了承ください。

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

6つの安心お届け

PREMIUM SPECIAL BONUS 特典冊子「セミナーレジュメ」

特典冊子「セミナーレジュメ」
今回のDVD教材に収録された牧草先生と、
杉元先生が講師を務めたセミナーのレジュメを、
プレゼントさせていただきます。
このレジュメを片手にDVDをご覧いただければ、
より学習効果が高まります。
このレジュメは一般の書店では手に入らない、
牧草先生、杉元先生オリジナルの特別な
テキスト教材です。
     DVD4枚組(収録時間207分)+ 特典冊子(113ページ) + 60日返金保証付き

先着30セット限定

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法DVD お申し込み

在庫がなくなり次第販売終了となります。
あらかじめご了承ください。

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

Q&A

Q、若手の歯科医師でも、この教材は役に立ちますか?
役に立ちます。より早く先生の臨床スキルをアップさせるための知識や考え方が、DVDに収録されています。
Q、教えられたことは、すぐに取り組めますか?
取り組めます。先生がこのDVDに収録されている内容を実践するのに時間は必要ありません。必要なのは、今すぐやろうと思う、先生の気持ちだけです。
Q、返金保証というけど、本当に大丈夫なのですか?
もちろん、大丈夫です。先生が教材の内容を60日間実践されて、結果がまったくでなかった場合は、何度ご覧いただいた後でも、喜んで全額返金いたします。
Q、インターネットでの申し込みが不安です。
もし、先生がインターネットでのお申込みに対して、不安をお持ちならご安心ください。お客様のウェブブラウザとサーバ間の通信はSSL暗号通信により、暗号化されますので、ご記入いただく内容はすべて安全に送信されます。

もし、それでも「やっぱり心配だ…」というあなたのために、
ファックスでのご注文(代金引換)も承ります。
     DVD4枚組(収録時間207分)+ 特典冊子(113ページ) + 60日返金保証付き

先着30セット限定

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法DVD お申し込み

在庫がなくなり次第販売終了となります。
あらかじめご了承ください。

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、
60日間かけて、じっくりと判断できます。

これは、今回、DVDに収録されたテクニックが、
どれだけ有益なものかを証明する保証でもあります。

今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

それだけではなく、

  • 自宅で何度でも学べるDVD形式
  • 60日間 全額返金保証
  • セミナーレジュメ付き

というお得な条件で、手に入れることができるのです。

ただし、注意点があります。

DVDですので、在庫には限りがあります。(残り30セット)

ご興味持たれた方は、ぜひ、今すぐお申し込みください。



     DVD4枚組(収録時間207分)+ 特典冊子(113ページ) + 60日返金保証付き

先着30セット限定

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。

歯周専門医と補綴医による天然歯保存アプローチ法DVD お申し込み

在庫がなくなり次第販売終了となります。
あらかじめご了承ください。

VISA/MASTER/JCB/DAINER/AMEX

クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
※クレジットカードによって、一部ご利用いただけない方法があります。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

※ この商品のお申込みフォームは、世界でもトップレベルである、ベリサイン社のセキュリティシステムを利用しており、個人情報保護、セキュリティ強化のため、SSL暗号化通信を採用しています。
お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

PAGE TOP