なぜ、通常3年もかかるような、外科的矯正が1年以内でこんな結果に?(アンカースクリューを用いた矯正ではありません)通常3年かかる症例でも、治療期間が1年に短縮し、患者協力は最小限。難治性の症例でも抜歯や術前矯正、ヘッドギアが不要になるアンカープレート矯正が、すべて日本語で学べるようになりました

要なことなので、最初にお伝えします。

今回お伝えする治療システムを使えば、他院にはマネできないクオリティの成人矯正を提供できます。ただし、ハイレベルな技術のため、矯正経験の浅い先生にはオススメできません。

矯正専門医や、すでに多くの矯正症例を成功させてきたGPのみ、ここから先をお読みください。

矯正治療で選ばれ続ける歯科医師とは?

言うまでもなく、腕の良い歯科医師です。

矯正治療は精神的、肉体的、経済的にも患者負担が強い治療のため失敗は許されません。だからこそ、患者さんは通常の治療よりもはるかにシビアな目を持って、矯正を任せられる歯科医院を選びます。

特に成人矯正となれば、患者さんの目はより厳しくなります。

インターネットでいろんな情報が手に入る現在だからこそ、彼らは知っているのです。成人矯正は難しく、矯正期間が長く、費用が高くなる現実を…

だからこそ彼らは、成人矯正ですばらしい実績を持つ歯科医師や、より短期間で、より患者負担の少ない矯正治療が提供できるクリニックを探し求めているのですが…

先生は、矯正を希望する成人から選ばれる
武器をお持ちでしょうか?

料金や立地、サービスではなく、他院よりも圧倒的に優れた矯正技術をお持ちでしょうか?

「少し高くても、先生にお願いしたい」と言われる技術をお持ちでしょうか?

この案内をお読みの先生ならば「もちろん、技術には自信がある」と答えるかもしれません。

先生が努力して身に付けた技術は、たしかに本物でしょう。その技術により、これまでに多くの患者さんを救ってきた事実もあるでしょう。

ですが、もし先生が「もっと成人矯正の来院が増えてもいいはずなのに…」と思ったことが一度でもあるならば?

今回お伝えする矯正治療技術が、腕に自信のある他院よりも、さらに優れた矯正を可能にすることを、今ここでお約束いたします。なぜなら、こんなメリットがあるからです…

この矯正治療技術がもたらす
7つのメリット

メリット① 通常3年かかるような症例でも治療期間を半分に短縮
矯正を希望する成人の多くが、長い治療期間を懸念します。しかし、この矯正治療技術を使えば、従来の矯正よりも大幅に治療期間を短縮できるため、患者さんから選ばれやすくなります。

メリット② 患者協力をほとんど必要としない
矯正治療を成功させるうえで、患者さんの協力はとても大切です。しかし、多くの患者さんが協力を面倒に思います。その結果、思うような治療効果が得られずに悩むことも…

メリット③ ヘッドギアなどを使わずに大臼歯を移動できる
例えば、従来の方法で大臼歯を遠心移動させようと思えば、ヘッドギアや複雑な口腔内装置を使う必要があり、効率的とは言えません。しかし、この矯正治療の技術を使えば、成人の大臼歯を遠心移動、近心移動、圧下などを組み合わせて、狙いどおりにかつ容易に目標を達成できます。

メリット④ 抜歯ケースが確実に減少する
この矯正治療技術を使うと、従来の方式では小臼歯の抜歯が避けられなかったケースでも、非抜歯で治療できるようになります。小臼歯の抜歯を避けたいと思っている患者さんにとって、これほど嬉しい矯正はありません。

メリット⑤ 術前矯正が不要になる
従来の外科的矯正では、術前矯正が不可欠でした。これは治療期間が長期化する原因のひとつですが、この矯正治療技術を使えば、術前矯正を省略した外科的矯正が可能になります。その結果、従来よりも治療期間が圧倒的に短くなり、早期に顔貌が改善するので患者さんは感動します。

メリット⑥ 成功率は95%
似たような技術に「アンカースクリュー」を用いた矯正がありますが、植立後の成功率は約85%と言われています。しかし、この矯正治療技術で用いている「アンカープレート」の報告されている成功率は95%なので、とても信頼のおける技術です。

メリット⑦ ほとんどの成人矯正に適用できる
この矯正治療技術の適応症として、叢生、開咬、先天性欠如、埋伏歯、下顎前突、過蓋咬合、上顎前突などの非抜歯治療が挙げられますが、難治症例や外科的矯正も含めてほとんどの成人矯正に適用できます。

この矯正治療技術は
「アンカープレート矯正」

「アンカープレート矯正」は、多くの歯科医師にとってなじみのない矯正治療です。

しかし、開発から25年の歴史があり、これまでに多くの臨床実績を持つ優れた技術です。

わかりやすく説明すると、アンカープレート矯正は、生体親和性の高い純チタン製のアンカープレートを一時的に顎骨に取り付け、それを絶対的な固定源として矯正する技術です。

このように、アンカープレートを固定します
“このように、アンカープレートを固定します”

アンカープレートの素材はJIS2種の純チタンであることから、比較的やわらかく、先端部やシャフト部をプライヤーなどで賦形できますが、通常の矯正力によって変形することはありません。

アンカープレートの取りつけ後に、動揺や脱落する割合は、これまでの研究報告では平均5%と低く、きわめて安定性に優れています。

動揺や離脱率が低い特徴を持ちます
“動揺や離脱率が低い特徴を持ちます”

また、アンカープレートの先端部が全長9ミリの三連フックになっていることから矯正力の方向性を自在に調整できます。

人目につかず、クライアントの協力を必要とせず、あらゆる種類のマルチブラケット装置と併用することができるのもメリットのひとつ。

よく、「アンカースクリュー矯正」と混同されがちですが、アンカープレート矯正とは、下記の違いが明白です。

※「アンカースクリュー」と「アンカープレート」の違い

つまり、アンカースクリューだけでは対応が困難な難治症例や、外科的矯正治療などにおいて、非常にメリットの高い矯正治療なのです。


症例
目的外使用製品の取り扱いについて
アンカープレートは骨接合用品で、矯正用固定源としての薬事承認を受けておりません。つきましては、以下の項目をご理解の上、使用してください。
①目的外使用の製品については、あくまで使用者(歯科医師)の自己責任に基づく。
②目的外使用の製品を患者さんに使用する際には、治療同意書の取り交わしによるインフォームドコンセントを要する。

今回、このアンカープレート矯正を教えてくれるのが「菅原準二」先生。

菅原先生は、アンカープレート矯正の第一人者であり、海外の権威ある学会で講演を重ねる、日本を代表する矯正専門医のお一人です。

菅原準二先生

菅原準二先生
世界最大規模の矯正歯科学会であるAAO(American Association of Orthodontists:アメリカ矯正歯科学会)の年次大会において、2018年までに14回連続で招待講演など、世界中で講演している矯正歯科専門医。アンカープレートを用いた矯正治療技術の第一人者であり、これまでに多くの症例ですばらしい治療実績を積み重ねる。世界インプラント矯正学会(WIOA)会長。
【略歴】
1973年3月
東北大学歯学部卒業
1973年4月
東北大学歯学部 助手(歯科矯正学)
1991年7月
東北大学大学院歯学研究科 助教授(顎口腔矯正学分野)
2004年~現在
アングル矯正歯科学会 正会員(North Atlantic component)
中国・大連大学医学院 客員教授
2006年~現在
米国・コネチカット大学 客員臨床教授
2006年12月
東北大学大学院歯学研究科 退職
2007年1月
(医)歯科一番町 SAS矯正歯科センター 主任
2017年4月
(医)健康会 仙台青葉クリニックに改称、IDT主任
2017年1月~現在
世界インプラント矯正学会(WIOA)会長
【資格】
歯科医師免許
歯学博士
日本矯正歯科学会認定医・指導医・専門医
【所属学会】
American Association for Orthodontists
World Federation of Orthodontists
Angle Society of Orthodontists
日本矯正歯科学会
日本顎変形症学会
日本口蓋裂学会
東北矯正歯科学会
【役職】
World Implant Orthodontic Association(会長)
American Journal of Orthodotics and Dentofacial Orthopedics(査読委員)
Angle Orthodontics(査読委員)
NPO法人 ワンダーポケット(副理事長)
【受賞】
・2005 World champion lecture representing the central and eastern Asia at 6th International orthodontic congress (WFO)
・2007 The 2007 BF and Helen E Dewel research award (American Journal of Orthodontics and Dentofacial Orthopedics)
・2011 The Northcroft memorial lecture at the British Orthodontic Conference
・2012 The honorary member of Taiwan Association of Orthodontists
・2013 Vasavi Memorial Oration at the Indian Orthodontic Conference
【2017年の講演】
1/31~2/4
Iranian Orthodontic Society (Teheran, Iran)
3/19~3/23
University of British Columbia, Orthodontic Symposium (Hawaii, USA)
4/15~4/18
University of Connecticut, Nanda Lecture (Farmington, USA)
4/23~4/26
American Association of Orthodontists (San Diego, USA)
4/29~5/4
Prince of Songkla University, Two-day course (Hat Yai, Thailand)
6/12~6/18
Catholic University (Rome, Italy),
Italian Maxillofacial Surgery (Naples, Italy)
7/2~7/5
2017 WIOC (Kobe, Japan)
7/20~7/23
Australian Begg Society of Orthodontics
(Hamilton island, Australia)
8/10~8/15
University of Coahuila (Torreon, Mexico)
9/12~9/16
Czech Orthodontic Society (Liberec, Czech republic)
10/18~10/20
Japan Orthodontic Society (Sapporo, Japan)
11/+~11/13
North Eastern Society of Orthodontics (Boston, USA)

「アンカープレート矯正」が
日本語で学べるようになりました

アンカープレート矯正は、国内外において勉強熱心な歯科医師から注目を集める技術のひとつ。

しかし、これまでは英文教科書の一章として、あるいは国内外の矯正歯科ジャーナルで論文として掲載されることが多く、日本語で系統的にまとめられたものはありませんでした。

今回、遂に、アンカープレート矯正の第一人者である菅原先生の講義のもと、その具体的な臨床手段が、すべて日本語で学べるセミナーDVDが完成いたしました。

このDVDのリリースに先立って、すでに数名の矯正専門医から推薦文をいただいております。

私たちは、菅原先生の
「アンカープレート矯正」を推薦します

「スキルを大きく伸ばす教材として
大いに参考になると確信」

永山 純一郎先生

近年、矯正歯科治療は外科的矯正治療や矯正治療メカニクスの発達により、良好な治療成績と長期安定性を得ることができるようになった。
とくにチタン・インプラントを矯正治療用の暫間的固定源として利用する新しい治療法は、大臼歯の圧下や近遠心移動を比較的容易に行うことが可能になった。
このチタン・インプラントはいわゆる歯科矯正用アンカープレートとアンカースクリューであるが、前者のアンカープレートは、1992年に開発者の菅原先生を中心とした東北大学チームが、絶対的な固定源として利用した治療法であるSkeletal Anchorage System(SAS)を開発して以来、成長終了時期の患者や成人矯正、外科的矯正治療に大きな変革をもたらした。
アンカープレートは骨片固定に用いられていたチタン・ミニプレートを骨ネジによって下顎骨体部、上顎骨頬骨下陵などに埋入固定し、歯肉頬移行部粘膜を貫通して口腔内に出したフックを矯正用固定源とすることから、多くは歯根に近接する歯槽部に植立するアンカースクリューに比較すると歯の移動方向や量に制限を伴わない。従ってマルチブラケット法による矯正治療と併用することにより、重度の不正咬合の非外科的改善や、叢生を非抜歯で改善することが可能になった。このDVDは、アンカープレートの埋入方法や適応症、外科的矯正治療への応用など基礎的な内容を網羅しており、チタン・インプラントをすでに暫間固定源として使用している多くの矯正臨床歯科医には“良好なハンドリング”を感じさせ、これから行おうとする若い矯正歯科医にとっては、絶対的固定源を使用する際のメカニクスの基本を学ぶことができ、ともにそのスキルを大きく伸ばす教材として大いに参考になると確信します。

医療法人矯永会ながやま矯正歯科クリニック
院長 永山 純一郎 先生

「基本から応用までを矯正歯科、口腔外科の両面から
わかりやすく解説しています」

山内 積先生

矯正歯科治療にインプラントが固定源として使われるようになってから臨床の概念は大きく変わりました。絶対的な固定を得ることにより治療ゴールが厳密に達成できるようになりました。特にミニプレートは歯槽骨外に固定されることからすべての歯の3次元的な移動を妨げず、あらゆる場面でとても有効なデバイスであると感じています。
しかし使用に際しては、やはりそのものの特徴、適応症、取り扱い方法などを熟知しておく必要があります。今までミニプレートの臨床使用に関してまとまった資料は少なかったように思われます。本編はその基本から応用までを矯正歯科、口腔外科の両面からわかりやすく解説しています。そして動画は臨床上とても有用な情報であり、これからの時代の資料だと感じました。このDVDが皆様の臨床をさらに深めることを確信いたします。

山内歯科・矯正歯科
院長 山内 積 先生

「世界中の矯正歯科臨床の発展に
この半世紀間で大きな寄与をされた技術」

池森由幸先生

矯正歯科臨床の可能性を大きく伸ばした「アンカープレート」について、詳しく解説している今回のDVD教材をご推薦申し上げます。
矯正歯科用アンカープレート(オーソアンカー)は、世界中の矯正歯科臨床の発展にこの半世紀間で大きな寄与をされた技術のひとつです。このDVDで解説なさっている菅原準二先生は、このオーソアンカーの開発者でいらっしゃいます。
矯正歯科関係専門雑誌のひとつである、JCO (Journal of Clinical Orthodontics) 誌の巻末では、このイラストが、開発後20年近く経った現在も尚、毎号掲載され続けています。
矯正歯科臨床において、歯や顎骨を移動させて、咬合異常を改善します。その際に「動かしたい歯」に対して「動かすための土台(固定源)」が必要になります。矯正歯科臨床の歴史上、歯を動かす時に口腔内の歯同士で牽引することが長く続けていました。しかし、それは基本的に歯同士の相対的な移動になってしまいますので、固定源の歯をいかに動かないように工夫するかに苦慮してきました。また、顎外固定装置と呼ばれる歯以外(口腔外)に固定源を求めるタイプのものもありますが、これは患者さんが日常生活において器具の取り外しを頻繁に行わなければなりませんので、日常生活において常に自発的な装着努力を必要とし、また、顔の外に装具が露出するために、患者さんのQOLも低下せざるを得ませんでした。そこで、口腔内の顎骨に直接固定源を求める歯科矯正用アンカースクリューが開発されました。これは、固定源を歯から離して、直接歯や歯列を移動させるための絶対的な固定源となるので、意図する臨床効果を遺憾なく発揮することが出来るようになりました。菅原準二先生方が、オーソアンカー(製造販売元:デンツプライ三金株式会社、医療機器承認番号:21100BZZ00220000 号、医療用品4 整形用品、高度管理医療機器 体内固定システム 35642003)を開発なさったのは、もう20年も前のことです。その当時も今も、オーソアンカーは、力学的に歯科矯正用アンカースクリュー単体に勝る効果を発揮する矯正歯科装具であると言えます。この矯正歯科用アンカープレート(オーソアンカー)を使った矯正歯科治療方法について、菅原準二先生はSAS (Skeletal Anchorage System) と提唱されました。SASと言う総称名をいち早く唱えられた功績も高く評価するに値するものと思います。
矯正歯科用アンカープレートを矯正歯科医が自院でだけで植立するにはハードルが高い面がありますので、医療技術の高い口腔外科医との連携が必須になります。医療連携を緊密に、かつイーブンに行える環境を整えることができれば、これほど効果的な矯正歯科治療の補助装具はないでしょう。健康保険治療に使える特定保険医療材料の指定は受けてはいませんが、矯正歯科治療の多くは健康保険適用外ですので、実際的には自費治療の患者さんにその旨をご説明し、同意書をいただいた上で使用します。
このDVD教材の活用により、矯正歯科と口腔外科との医療連携を深め、矯正歯科臨床のレベル向上をはかり、患者の皆様により確かな矯正歯科治療を提供できますことを祈念し、推薦の言葉とさせていただきます。

いけもり矯正歯科
院長 池森由幸 先生

「新たな発見があるに違いないと思えるDVD」

尾島 賢治先生

日本の矯正専門医で、世界中の矯正歯科学会で講演をされ、そしてその治療方法で多くの影響を与え、治療方法において革命を起こされた先生は数少ない。菅原準二先生は間違いなく、その数少ない日本人ドクターのひとりである。それほどまでに、菅原準二先生の考案・使用されている矯正用アンカープレートのアプローチを知ったときの衝撃は大きく、私の矯正治療の考え方を変えた出来事でありました。
初めてアメリカ矯正歯科学会で菅原準二先生のご講演を拝聴した後、菅原準二先生の難易度の高い矯正歯科治療の臨床を支えている中核部分がアンカープレートであるということに気づきました。
菅原準二先生にとりましてアンカープレートは、趣味のバトミントンにおけるラケットのようで、自由自在に使いこなされている矯正テクニックは、圧巻です。
私が存じるに、菅原準二先生は世界でもっとも著名な日本の矯正歯科医のおひとりであることは間違いなく、世界最大の矯正歯科学会であるAAO(American Academy of Orthodontists:アメリカ矯正歯科学会)において2018年までに14回連続でのご講演をされる唯一無二のkeynote speakerです。また「Sugawara Plate Orthodtoncis」と検索すれば矯正用アンカープレートがヒットします。それ程、世界中の矯正歯科医師から支持され、長い歯科矯正学の歴史の中で間違いなく革命をもたらされた治療方法です。
矯正歯科学の歴史の中で間違いなく革新的であった「サージェリーファースト法」の成功には、アンカープレートの存在があったのだと想像できます。矯正用アンカープレートの可能性は無限であり、だからこそ、このようなご教示には早く出会いたかったと思うと共に、矯正歯科治療を極めていらっしゃる先生方にとっても、新たな発見があるに違いないと思えるDVDであると考えられます。
多くの臨床のご経験から培われた英知を、このような教材としてまとめていただけたことに感謝いたします。

スマイルイノベーション矯正歯科
理事長 尾島 賢治 先生

劇的時短!
アンカープレート矯正法

他院よりも選ばれる成人矯正は、アンカープレートで実現できる

特典 セミナーレジュメ

特典 セミナーレジュメ
DVDに収録された菅原先生の講義がまとめられた、セミナーレジュメをお渡しいたします。
DVDをじっくり視聴するお時間がなければ、まず、この冊子から先に目をとおしてください。
そして、気になる個所の映像から視聴していただければ、効率のよい学習が可能です。もちろん、復習用のテキストとしてもご活用いただけます。

他院よりも選ばれる
成人矯正の技術を取り入れませんか?

成人矯正は高額のため、多くの患者さんが真剣にクリニックを探し、比較し、選びます。

そこで重要になるのが、治療のクオリティ。

矯正治療を検討する成人は、なるべく短期間で、なるべく患者負担が少なく、イメージどおりの歯並びを提供してくれるクリニックを探しています。

今回の「アンカープレート矯正」は、従来の方法では不可能だった、こんなメリットがあるため、提供できるようになれば、先生のクリニックはもっと多くの成人矯正患者から選ばれるように…

  • 治療期間が大幅に短縮できる(通常3年→半減)
  • 患者協力をほとんど必要としない
    (予知的に歯を動かす)
  • ヘッドギアなど顎外装置は不要(人目につかない矯正)
  • 治療メカニクスが単純(面倒な仕掛けがいらない)
  • 抜歯症例が減る(歯を失いたくない患者さんは多い!)
  • 術前矯正が不要になる(治療期間が大幅にカット)
  • アンカープレートの成功率は95%
    (確実で安心な矯正治療)
  • ほとんどの成人矯正に適用できる(多目的に利用)
  • 問題が複雑化した再治療症例に最適
    (失敗症例のリカバリー)

また、アンカープレート矯正は、まだ取り扱える歯科医院が多くないため、技術自体が他院との差別化要因となります。他院がはじめる前に、ぜひ、先生のクリニックの強みにしてください。

「本当に、納得いく内容なのか?」
と思われた先生へ、
60日間返金保証をお付けします

「もしかしたら、もう知っている内容ばかりかもしれない…」
「内容を理解できるか不安だ…」
「期待にそえる教材なのか?」

など、思われた場合もご安心ください。

なぜなら、DVD教材の内容に、ご納得できなければ返金させていただくからです。

60日間、じっくりと、DVDをご覧いただき、先生の選択が正しかったかどうかをご判断ください。

送料も、返金振込料も、弊社が負担させていただきます。

返金保証が付いている、歯科医師向け教材なんて、ほとんどありません。

これは、今回リリースするDVD教材への自信そのものです。


安心の60日間返金保証

「アンカープレート矯正」が、日本語で
体系的に学べるDVDは今回がはじめて

アンカープレート矯正は25年前から、多くの矯正症例において優れた治療実績を積み重ねてきた技術ですが、使いこなせる日本人の歯科医師はまだ多くありません。

そもそも国内で学べる機会が多くないため、GPだけではなく、矯正専門医にとっても馴染みの浅い技術なのです。

だからこそ、今回のセミナーDVDは、とても貴重。なぜなら、アンカープレート矯正の第一人者である菅原先生ご本人から、その技術が体系的に、すべて日本語で学べるDVDだから。

菅原先生にとっても、このような取り組みは今回が初めてなので、非常に希少価値の高いDVDです。矯正専門医ならば、矯正治療の導入に本気のGPならば、持っておいて損のないセミナーDVDです。

この価格(DVD発売記念価格)での販売は、3月31日までとなります。4月1日以降は、定価の56,980円に戻ります。

ご興味を持たれたならば、今すぐお申し込みください。

劇的時短!アンカープレート成人矯正法DVD

通常価格 56,980円
特別価格 42,980円+税

※3月31日23時59分まで

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

劇的時短!アンカープレート矯正法
DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、スプリント療法や咬合調整をやらずに、どの医院でも救えなかった顎関節症がたった2〜3ヵ月で改善するのか?

患者が治す!顎関節症・改善指導プログラム
通常価格:49,980円
販売価格:44,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

※なぜ、顎関節症治療が成功しないのか?

まず、先生にお伝えしたいのは、この10年間で顎関節症の概念や病態分類、治療の考え方が大きく変化したこと。

つまり、すでに先生が知っている顎関節症の知識は、過去のものになっている可能性が大きいのです。たとえば…

※咬合調整で顎関節症は治らない

実は、世界的な調査の結果、咬合調整で顎関節症が治るエビデンスは存在しません。さらに、ほとんどの症例で、咬合が病因になっていないことがわかり、咬合調整では病因治療できないことが明らかになりました。

歯列矯正や補綴治療も同じく、顎関節症改善のエビデンスはありません。さらに…

※スプリント療法にも注意が必要です

スプリント療法は効果的な治療法のひとつですが、問題点があります。それは、「TCH」が存在している場合は、スプリント療法が逆効果になること。

現在、顎関節症最大の病因と呼ばれる「TCH」ですが、「TCH」があると、スプリントによる刺激で、より長時間噛むことになり、TCHが長時間化し症状の悪化を招くことが明らかになっています。

最新のエビデンスに基づいた顎関節症治療は、TCHの是正がキーポイント。今回、TCHの検査、診断、治療法がオールインワンで学べるDVDを制作しました。講師は、TCHの名付け親でもある木野先生です。

結論から申し上げると、このDVDで学ぶ顎関節症治療法を実践すれば、先生は他院ではどうすることもできなかった難治性の顎関節症でさえ、2〜3ヵ月で改善できるようになるのです。

しかも、咬合調整やスプリント療法をやることなく。また、この治療法でTCHを改善すると、歯周病や義歯の痛み、CRの破損など、歯科領域の多くの疾患の改善と予防、治療効果の永続化が可能です。DVDの詳細は、下記をご確認ください。

シンプルな検査・診断・治療法で、顎関節症の病態と病因を2〜3ヵ月で治す方法を収録↓

  • 2013年に生まれ変わった顎関節症の概念と病態分類
  • 顎関節症診断ではズバリ! これが問題
  • 鑑別すべき疾患をすべて記憶する必要はない
  • これまでに使用されていた診断法は不要
  • こんな患者さんは、大多数が顎関節症です
  • 病態分類は間違えていてもOK?
  • 患者さんにTCHの重要性を教育する方法
  • TCHが顎関節症を発症させる理由
  • とてもシンプル! TCH有無の判定法
  • TCH有無を判定する4つの公式
  • こんな患者指導ではTCHは改善しません
  • TCHの改善に効果的な行動療法とは?
  • TCHを改善する3つの改善法
  • これまでの顎関節症における問題点
  • 整形外科の治療から学ぶべき顎関節症治療
  • 顎関節症における病態改善のゴールとは?
  • なぜ、関節円板は転位したままでよいのか?
  • なぜ、骨変形を改善させようとしなくてよいのか?
  • 治療法選択のために、正確な病態診断は必要ない
  • 関節可動化・筋伸展訓練の実際
  • なぜ、初期治療で咬合調整は推奨できないのか?
  • スプリント療法実施における注意点
  • かくれ顎関節症患者の見つけ方
  • 顎関節症の診査手順デモ

DVD4枚組(収録時間:179分)
冊子(60ページ)
メールサポート
講師:木野 孔司(きの こうじ)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、スプリント療法や咬合調整をやらずに、どの医院でも救えなかった顎関節症がたった2〜3ヵ月で改善するのか?

患者が治す!顎関節症・改善指導プログラム
通常価格:49,980円
販売価格:44,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

※なぜ、顎関節症治療が成功しないのか?

まず、先生にお伝えしたいのは、この10年間で顎関節症の概念や病態分類、治療の考え方が大きく変化したこと。

つまり、すでに先生が知っている顎関節症の知識は、過去のものになっている可能性が大きいのです。たとえば…

※咬合調整で顎関節症は治らない

実は、世界的な調査の結果、咬合調整で顎関節症が治るエビデンスは存在しません。さらに、ほとんどの症例で、咬合が病因になっていないことがわかり、咬合調整では病因治療できないことが明らかになりました。

歯列矯正や補綴治療も同じく、顎関節症改善のエビデンスはありません。さらに…

※スプリント療法にも注意が必要です

スプリント療法は効果的な治療法のひとつですが、問題点があります。それは、「TCH」が存在している場合は、スプリント療法が逆効果になること。

現在、顎関節症最大の病因と呼ばれる「TCH」ですが、「TCH」があると、スプリントによる刺激で、より長時間噛むことになり、TCHが長時間化し症状の悪化を招くことが明らかになっています。

最新のエビデンスに基づいた顎関節症治療は、TCHの是正がキーポイント。今回、TCHの検査、診断、治療法がオールインワンで学べるDVDを制作しました。講師は、TCHの名付け親でもある木野先生です。

結論から申し上げると、このDVDで学ぶ顎関節症治療法を実践すれば、先生は他院ではどうすることもできなかった難治性の顎関節症でさえ、2〜3ヵ月で改善できるようになるのです。

しかも、咬合調整やスプリント療法をやることなく。また、この治療法でTCHを改善すると、歯周病や義歯の痛み、CRの破損など、歯科領域の多くの疾患の改善と予防、治療効果の永続化が可能です。DVDの詳細は、下記をご確認ください。

シンプルな検査・診断・治療法で、顎関節症の病態と病因を2〜3ヵ月で治す方法を収録↓

  • 2013年に生まれ変わった顎関節症の概念と病態分類
  • 顎関節症診断ではズバリ! これが問題
  • 鑑別すべき疾患をすべて記憶する必要はない
  • これまでに使用されていた診断法は不要
  • こんな患者さんは、大多数が顎関節症です
  • 病態分類は間違えていてもOK?
  • 患者さんにTCHの重要性を教育する方法
  • TCHが顎関節症を発症させる理由
  • とてもシンプル! TCH有無の判定法
  • TCH有無を判定する4つの公式
  • こんな患者指導ではTCHは改善しません
  • TCHの改善に効果的な行動療法とは?
  • TCHを改善する3つの改善法
  • これまでの顎関節症における問題点
  • 整形外科の治療から学ぶべき顎関節症治療
  • 顎関節症における病態改善のゴールとは?
  • なぜ、関節円板は転位したままでよいのか?
  • なぜ、骨変形を改善させようとしなくてよいのか?
  • 治療法選択のために、正確な病態診断は必要ない
  • 関節可動化・筋伸展訓練の実際
  • なぜ、初期治療で咬合調整は推奨できないのか?
  • スプリント療法実施における注意点
  • かくれ顎関節症患者の見つけ方
  • 顎関節症の診査手順デモ

DVD4枚組(収録時間:179分)
冊子(60ページ)
メールサポート
講師:木野 孔司(きの こうじ)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
医療情報研究所のこだわり

3月31日までの特別なお知らせです。
4月1日以降は通常価格になりますので、
あらかじめご了承ください。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ

6つの安心お届け

追伸

今回の教材も、60日間返金保証がついています。

つまり、先生は、ご自身の選択が正しかったか、60日間かけて、じっくりと判断できます。

これは、今回、DVDに収録されたノウハウが、どれだけ有益なものかを証明する保証でもあります。

今回のDVD教材を手に入れる上で、先生に一切のリスクはありません。

ただし、初回在庫には限りがあるのでご注意ください(初回100セット)。

また、この価格(DVDリリースキャンペーン価格)での販売は、3月31日までとなります。

4月1日以降は、定価の56,980円に戻ります。

ご興味を持たれましたら、初回在庫(100セット)がなくなる前に今すぐお申込みください。

通常価格 56,980円
特別価格 42,980円+税

※3月31日23時59分まで

今なら60日間の全額返金保証付き!
内容に満足しなければ、全額返金いたします。


以下のフォームにご記入ください

劇的時短!アンカープレート矯正法
DVDお申し込みフォーム

医院名
氏名 姓  名   (漢字)
氏名(かな) せい  めい   (全角かな)
メールアドレス  (半角英数)
メールアドレス(確認用)  (半角英数)
郵便番号  (半角数字 例:123-4567)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (例:大和高田市礒野東1-10)
ビル・マンション名・号室  (例:上田ビル1F)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
パスワード

パスワードを設定して頂くと、次回からのご注文の際に住所などの入力の手間が省けます。

 【半角英数字】4文字以上~20文字以内 (例)real2544
  ※確認のためパスワードを再度ご入力下さい。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先が異なる場合は、こちらをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、スプリント療法や咬合調整をやらずに、どの医院でも救えなかった顎関節症がたった2〜3ヵ月で改善するのか?

患者が治す!顎関節症・改善指導プログラム
通常価格:49,980円
販売価格:44,980円+税(10%OFF)


もう少し詳しく知りたい

ポイント

※なぜ、顎関節症治療が成功しないのか?

まず、先生にお伝えしたいのは、この10年間で顎関節症の概念や病態分類、治療の考え方が大きく変化したこと。

つまり、すでに先生が知っている顎関節症の知識は、過去のものになっている可能性が大きいのです。たとえば…

※咬合調整で顎関節症は治らない

実は、世界的な調査の結果、咬合調整で顎関節症が治るエビデンスは存在しません。さらに、ほとんどの症例で、咬合が病因になっていないことがわかり、咬合調整では病因治療できないことが明らかになりました。

歯列矯正や補綴治療も同じく、顎関節症改善のエビデンスはありません。さらに…

※スプリント療法にも注意が必要です

スプリント療法は効果的な治療法のひとつですが、問題点があります。それは、「TCH」が存在している場合は、スプリント療法が逆効果になること。

現在、顎関節症最大の病因と呼ばれる「TCH」ですが、「TCH」があると、スプリントによる刺激で、より長時間噛むことになり、TCHが長時間化し症状の悪化を招くことが明らかになっています。

最新のエビデンスに基づいた顎関節症治療は、TCHの是正がキーポイント。今回、TCHの検査、診断、治療法がオールインワンで学べるDVDを制作しました。講師は、TCHの名付け親でもある木野先生です。

結論から申し上げると、このDVDで学ぶ顎関節症治療法を実践すれば、先生は他院ではどうすることもできなかった難治性の顎関節症でさえ、2〜3ヵ月で改善できるようになるのです。

しかも、咬合調整やスプリント療法をやることなく。また、この治療法でTCHを改善すると、歯周病や義歯の痛み、CRの破損など、歯科領域の多くの疾患の改善と予防、治療効果の永続化が可能です。DVDの詳細は、下記をご確認ください。

シンプルな検査・診断・治療法で、顎関節症の病態と病因を2〜3ヵ月で治す方法を収録↓

  • 2013年に生まれ変わった顎関節症の概念と病態分類
  • 顎関節症診断ではズバリ! これが問題
  • 鑑別すべき疾患をすべて記憶する必要はない
  • これまでに使用されていた診断法は不要
  • こんな患者さんは、大多数が顎関節症です
  • 病態分類は間違えていてもOK?
  • 患者さんにTCHの重要性を教育する方法
  • TCHが顎関節症を発症させる理由
  • とてもシンプル! TCH有無の判定法
  • TCH有無を判定する4つの公式
  • こんな患者指導ではTCHは改善しません
  • TCHの改善に効果的な行動療法とは?
  • TCHを改善する3つの改善法
  • これまでの顎関節症における問題点
  • 整形外科の治療から学ぶべき顎関節症治療
  • 顎関節症における病態改善のゴールとは?
  • なぜ、関節円板は転位したままでよいのか?
  • なぜ、骨変形を改善させようとしなくてよいのか?
  • 治療法選択のために、正確な病態診断は必要ない
  • 関節可動化・筋伸展訓練の実際
  • なぜ、初期治療で咬合調整は推奨できないのか?
  • スプリント療法実施における注意点
  • かくれ顎関節症患者の見つけ方
  • 顎関節症の診査手順デモ

DVD4枚組(収録時間:179分)
冊子(60ページ)
メールサポート
講師:木野 孔司(きの こうじ)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を商品納品、ダイレクトメールの送付およびメールマガジン配信、当社グループでの共同利用のために使用することがあります。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

メールアドレス 【半角英数字】
パスワードを忘れた方はコチラ
パスワード 【半角英数字】
支払方法
代金引換 日本郵便の代金引換
※ 代引き手数料は弊社が負担いたします。
クレジットカード決済 利用可能クレジットカード
※次の画面でクレジットカード情報のご入力をお願いします。
※ クレジットカードは分割払い・リボ払いもお選びいただけます。
備考欄
(感想、リクエスト等も
コチラへどうぞ)

お届け先がご登録住所と異なる場合は、コチラをクリック
(※送り先が上記と異なる場合のみご記入ください)

宛名  (漢字)
宛名(かな)  (全角かな)
郵便番号  (半角数字 記入例:012-3456)
都道府県  (お選びください)
市区町村・番地  (全角)
ビル・マンション名・号室  (全角)
電話番号  (半角数字 例:01-2345-6789)
オススメ 今なら一緒に下記の商品をお得に『特別価格』で手に入れられます。

なぜ、スプリント療法や咬合調整をやらずに、どの医院でも救えなかった顎関節症がたった2〜3ヵ月で改善するのか?

患者が治す!顎関節症・改善指導プログラム
通常価格:49,980円
販売価格:44,980円(10%OFF)

もう少し詳しく知りたい

ポイント

※なぜ、顎関節症治療が成功しないのか?

まず、先生にお伝えしたいのは、この10年間で顎関節症の概念や病態分類、治療の考え方が大きく変化したこと。

つまり、すでに先生が知っている顎関節症の知識は、過去のものになっている可能性が大きいのです。たとえば…

※咬合調整で顎関節症は治らない

実は、世界的な調査の結果、咬合調整で顎関節症が治るエビデンスは存在しません。さらに、ほとんどの症例で、咬合が病因になっていないことがわかり、咬合調整では病因治療できないことが明らかになりました。

歯列矯正や補綴治療も同じく、顎関節症改善のエビデンスはありません。さらに…

※スプリント療法にも注意が必要です

スプリント療法は効果的な治療法のひとつですが、問題点があります。それは、「TCH」が存在している場合は、スプリント療法が逆効果になること。

現在、顎関節症最大の病因と呼ばれる「TCH」ですが、「TCH」があると、スプリントによる刺激で、より長時間噛むことになり、TCHが長時間化し症状の悪化を招くことが明らかになっています。

最新のエビデンスに基づいた顎関節症治療は、TCHの是正がキーポイント。今回、TCHの検査、診断、治療法がオールインワンで学べるDVDを制作しました。講師は、TCHの名付け親でもある木野先生です。

結論から申し上げると、このDVDで学ぶ顎関節症治療法を実践すれば、先生は他院ではどうすることもできなかった難治性の顎関節症でさえ、2〜3ヵ月で改善できるようになるのです。

しかも、咬合調整やスプリント療法をやることなく。また、この治療法でTCHを改善すると、歯周病や義歯の痛み、CRの破損など、歯科領域の多くの疾患の改善と予防、治療効果の永続化が可能です。DVDの詳細は、下記をご確認ください。

シンプルな検査・診断・治療法で、顎関節症の病態と病因を2〜3ヵ月で治す方法を収録↓

  • 2013年に生まれ変わった顎関節症の概念と病態分類
  • 顎関節症診断ではズバリ! これが問題
  • 鑑別すべき疾患をすべて記憶する必要はない
  • これまでに使用されていた診断法は不要
  • こんな患者さんは、大多数が顎関節症です
  • 病態分類は間違えていてもOK?
  • 患者さんにTCHの重要性を教育する方法
  • TCHが顎関節症を発症させる理由
  • とてもシンプル! TCH有無の判定法
  • TCH有無を判定する4つの公式
  • こんな患者指導ではTCHは改善しません
  • TCHの改善に効果的な行動療法とは?
  • TCHを改善する3つの改善法
  • これまでの顎関節症における問題点
  • 整形外科の治療から学ぶべき顎関節症治療
  • 顎関節症における病態改善のゴールとは?
  • なぜ、関節円板は転位したままでよいのか?
  • なぜ、骨変形を改善させようとしなくてよいのか?
  • 治療法選択のために、正確な病態診断は必要ない
  • 関節可動化・筋伸展訓練の実際
  • なぜ、初期治療で咬合調整は推奨できないのか?
  • スプリント療法実施における注意点
  • かくれ顎関節症患者の見つけ方
  • 顎関節症の診査手順デモ

DVD4枚組(収録時間:179分)
冊子(60ページ)
メールサポート
講師:木野 孔司(きの こうじ)
60日間返金保証付

個人情報の管理・取扱いについて
当社では、お客様よりお預かりしました個人情報を、インターネットでの書籍、CD、DVD、教材等の販売業務における注文・問合せ対応、メールマガジン購読者のために使用いたします。また、法令の規定等による場合を除き、お客様の同意を得ずに第三者に提供することはございません。前述の利用目的達成の範囲内において業務委託する際には、選定基準に基づき個人情報を安全に管理できる委託先を選定した上で当該委託先を適切に 監督いたします。個人情報の提出については、お客様の自由なご判断にお任せいたしますが、必要事項の中でご提出いただけない個人情報がある場合、サービスの一部をお受けいただけない場合がございますのでご了承下さい。
Cookieについて
お客様が本サイトをご利用する過程で、サイト運営のためにお客様の「Cookie情報」を収集する場合があります。「Cookie情報」とは、Cookieという業界標準の技術を利用して、記録保管を目的として、ウェブサイトがユーザーのコンピューターのハードディスクに転送する情報のことです。Cookieは、特定のサイトでユーザーが選択した情報を保存することにより、Webをさらに役立たせることができます。なお、ユーザーのコンピュー ターを識別することはできますが、ユーザー自身を識別することはできません。大半のブラウザは、Cookieを受け入れるように最初から設定されています。ユーザー側でCookieを拒否するように設定することもできますが、その場合ウェブサイトを十分に活用できなくなる可能性があります。
DVDの使用許諾契約について
  1. 本教材の著作権は、㈱医療情報研究所及び著作者にあります。また本教材を購入された本人及び、施設のスタッフのみが読むことを許され、自己責任のもと、内容を活用できるものとします。
  2. 許可無く本教材の一部、または全部を複製及び転載することを一切禁じます。本教材をあらゆる手段(コピー、ビデオや電子メディア、メール、メールマガジン、オークションなど)にて複製、転載、転売及びインターネット上で公開することを禁止します。
  3. 万一上記の禁止行為を発見した場合は、日本国の法律に従い解決します。上記規定に違反した場合、違約件数×違約発見時の本教材の販売価格と適正な損害賠償額を法律に従い、請求します。上記規定の禁止事項を発見された場合は、直ちにご連絡頂けましたら幸いです。
  4. 本教材内の情報をご覧になった時点で、上記の免責事項にご承諾頂いたものとみなします。本教材の内容を活用された際、利用者または第三者に何らかの損害が発生したとしても、弊社は、その損害については一切の責任を負うものではありません。また、各種法律には十分ご注意頂きご活用ください。
返品について
動作不良による返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。動作確認済みの交換品をすみやかにお送りいたします。
60日返金保証によるご返品の場合は、弊社カスタマーサポート(電話:0745-22-6439)まで、ご購入商品、お名前、ご住所をご連絡ください。折り返し、返品依頼書をお送りいたしますので、必要事項をご記入の上、教材一式と一緒に、ご返送ください。ご返送の確認が取れ次第、10営業日以内にご返金させていただきます。なお、ご返送料金については、弊社指定配送業者(佐川急便)の着払い以外は、お客様負担とさせていただきます。

以上の内容に同意の上、申し込みます

※1 領収書について
配送業者の受領書および利用明細書をもって領収書とさせていただきます。 別途領収書をご希望の際は備考欄にご記入ください。

※2 お届け日について
お届け日をご希望の際は、備考欄にご記入ください。
但し、配送業者からのお届けとなりますので、確約はできかねますことをご了承ください。 (なお、発送はご注文日の翌営業日以降となります。)
医療情報研究所のこだわり

3月31日までの特別なお知らせです。
4月1日以降は通常価格になりますので、
あらかじめご了承ください。

翌日出荷サービス開始
(※ ただし、土・日・祝日は除く)

FAXでのお申し込みの方はコチラ